インタビュー:「ひつじ王国」イラスト担当 南 晴日姉妹

最終更新: 10月11日



“いちばんシンプルな福音ブログ” を目指して、Team Arise が2021年春に公開予定の「ひつじ王国」。ブログに先行して9月にはキャラクターのLINEスタンプが販売され、記事を書くライター集団なども水面下で集まってきています。今回はそんな「ひつじ王国」を彩るキャラクターたちの作者、南 晴日(みなみ はるか)姉妹(東京ステーク)に話を聞いてみました。

――まずは自己紹介お願いします!

南晴日です。看護学校に通っていましたが、今は自分のやりたいことに集中するために休学しています。学校が忙しかった時は教会の活動も全然参加できてなかったので、最近はインステのリーダーをしたり、いろんな活動に積極的に参加する心がけてます。改宗者なんですけど、11月で改宗してまる2年になります。

――ちなみに改宗したきっかけは何だったんですか?

高校のある友達が教会員ということはずっと知っていて。当時は福音を教えてくるとかいうことはなかったんですけど、大学生になってから私がいろいろ辛いことがあった時に、彼女が福音を教えてくれるようになって。そこから改宗しましたね。

――へぇー!素晴らしいですね。南姉妹がひつじ王国のイラストレーターを引き受けたきっかけは、何だったんですか?

友人からスギタクさん(杉本拓也・千葉ステーク)を紹介してもらって、そこからいろんなお話をするようになって。その中で「こういうプロジェクトがあるんだけど、興味ない?」っていうことでお話をいただいて。わたしが休学したきっかけが、本気でイラストをやってみたいとか、教会の活動を頑張りたいという思いからだったので、あ、このお話すごく携わりたいなと感じたんですね。今まで聞いたことのないプロジェクトでしたし。

――まだブログの公開は先のようですが、すでにひつじのキャラクターが生まれて、LINEスタンプなども出ていますよね。キャラクターはどのように生まれたのでしょうか?

このプロジェクトの発起人の水田くん(水田裕樹・神戸ステーク)が、もう彼の中の世界観があってキャラクターの考えはできてたと思うんですけど、そこからみんなで話し合って作り込まれてきました。


主人公のひつじの「マナくん」の設定は、性格でいうと、温厚で優しくて、でもどこか抜けてて、彼の見た目からもそうですけどホワホワした感じ(笑)。いじられキャラっていうか。LINEスタンプのイラストでもよくパンを食べてるんですけど、食いしん坊キャラでもあって、頭に乗っけてる草のかんむりは実は非常食になるっていう(笑)。イエス・キリストに従っている群の一匹という感じの、とてもとても可愛いイエス・キリストの弟子ですね。

――「ひつじ」というのは最初から決まってたんですか?

え、どうだったかな?(笑) でも「ひつじにしようか、どうしようか」ってみんなで悩んだ記憶はないですね。羊飼いに従うひつじっていうことですぐに決まった気がします。まぁどのキャラでもいちばん苦戦してるのが名前ですね……(笑)。マナくんの場合は、最終的に聖書に出てきた白い食べ物の「マナ」とか、日本語で「愛」を「まな」と読むことだったりにちなんでます。

――ひつじ王国には他にもたくさん住人がいるんでしょうか?

先週くらいに会議したばっかりなんですけど、女の子キャラがまだいないということで、「親戚の女の子の姉妹」という2匹のひつじキャラが生まれそうです。あとはキャラクターのバランスを見て、ちょっと大きめの包容力があるキャラクターが欲しいよねということで、多分くまかなー?今のところそんな感じでキャラクターの登場予定はありますね。これからも乞うご期待ですね。(笑)

――ブログ内のデザインやスタンプなど、たくさんイラストを描いていると思いますが、大変ではないですか?

いや、意外と描くこと自体はそんなに時間はかからないです。けど、仕草とか、頭身を統一することとか、やっぱり何回も描いてるとその日のズレみたいなのが出てきて、すでに初期の設定からわたしの手癖が変わってきてるとは思うんですけど、それが大変かもしれないですね。

――なるほど。作画は紙ではなくデジタル?

デジタルですね。このプロジェクトに入る少し前まではアナログ中心でしたけど。今はひつじ王国をやりつつ、個人のインスタグラムでもイラストを載せて活動していたり、イラストのほうも充実した日々を送らせてもらってるなぁと思います。インスタアカウントは恥ずかしいので教えられません!(笑)

――わたしにだけ後でコッソリ教えといてください!(笑)

それでは最後になりますが、ひつじ王国プロジェクトを通して、南姉妹が実現したいことは何でしょうか?

やっぱり一番は伝道を進める一つの潤滑剤になったらいいなと思いますね。わたしも、改宗する前にネットでどんな教会かなーっていろいろ調べたんですけど。もちろんまず教会公式のホームページが出てくるんですけど、大体2番目、3番目とかは、「教会に昔入ってたけどやめました」という感じの、すごく怪しげに書いているサイトが出てくるんですよね。実際に教会に入ってみてから、やっぱりあれは過剰に書かれてたんだなって分かったんですけど、入る前は気付きにくくて。なので、このプロジェクトのサイトがほんとに警戒心なく見れるようなサイトになってほしいなっていう思いはまずすごくあります。もちろん教会員にとっても、忙しくて堅苦しいのが読む気になれない時とかに、サクッと読めるブログにもなるかなと。


あとこれは本当に個人的なことですけど、このプロジェクトに入ることがものすごくいい学びの経験になってるんですよね。一緒にやってる実行委員の人がそれぞれ凄くて、わたしが今まで知らなかったことばかりで。話し合いではなんかまともな意見出せてなくて申し訳ないんですけど、本当に感謝しかないです。


あとはグッズ出そう!っていうのは特に実行委員会で盛り上がってますね。ちょっとチラ出しすると、やっぱりエコバッグが必要な今の時代的にもトートバッグとか。個人的にその辺りも楽しみの一つです!

――今日はありがとうございました!




ひつじ王国では、来年の公開に向けて引き続き関わってくれる人を募集しているとのこと。

ブログを執筆するライターをはじめ、SNSへの展開をする広報担当など、裏方で活躍する場も豊富。

ご興味のある方は Team Arise 公式Facebookページ、もしくは電子メールでお問い合わせください。◆




  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • YouTubeの - ホワイト丸

© 2019 by Team Arise

Proudly created with Wix.com

※このWEBサイトは個人が運営する非公式サイトです。
末日聖徒イエス・キリスト教会の公式な教義や
見解を宣言するものではありません。

teamarise.org@gmail.com